有機野菜

有機野菜

美味しくて、ビタミン、ミネラル豊富な有機野菜。

得する買い物情報 > 有機野菜

本物の野菜、食べてますか?

農業は、化学肥料や農薬によって、効率化され、それにより、作物を安価に、そして、安定して提供する事が可能になりました。しかし、その一方で、安全性や、野菜に含まれる栄養価が、低下していることには、あまり注目されていません。

有機野菜とは、植付け前の一定期間以上(多年生作物は3年、単年生作物は2年)、化学肥料、農薬を使用せず、堆肥等による土づくりを行った畑や田んぼで生産された農作物で、有機JAS認定を取得した物をいいます。
たい肥の原料は、鶏糞、落ち葉など自然界に存在するものを利用して肥料を作るところから始めるのが有機農業なのです。

有機野菜の特徴

有機野菜の特徴は、何と言っても、ビタミン、ミネラルが豊富なことです。

また、野菜、本来の味がします。

昔は、小学生の嫌いな野菜の定番だったピーマン。
最近は、嫌いという子が減ったのをご存知でしょうか。
小学生が変わったのではありません。ピーマンが変わったのです。長い年月をかけて変わると気付きませんが、今、一般的に販売されているピーマンは、昔のように苦くないのです。
しかし、有機栽培のピーマンを食べてみて下さい。昔どおりのピーマンの味がしますし。

どこで買うか・・・

スーパー等でも、有機野菜コーナーがあるようですが、野菜も結構重たいですよね。通販でも、有機野菜が購入できるところがあります。
これなら、お買いものが重労働になることもありません。

試してみました!

オイシックスのお試しセットを購入してみました。

届いたのは、牛乳、ミニトマト、生キクラゲ、ジャガイモ、キャベツ(1/2)、たまご(6個)、絹ごし豆腐、鶏のムネ肉、です。

配送に時間がかかるのが、疑問だったのですが、説明書を読んで、謎が解けました。
なんと、注文が入ってから、収穫しているという事です。新鮮なんですね!

さっそく牛乳を飲んでみました・・・
子供がいるので、普段でも、牛乳は、ちょっと高めのを買っています。それと飲み比べてみました。そんなに極端な違いがある訳ではありませんが、微かに甘みが多い気がします。まあ、美味しいなぁ・・という感じ。

次に、キャベツと、鶏肉をシンプルに炒めてみました・・・
これは、驚きです。とにかく、キャベツが甘い。あえて芯に近い部分も炒めてみたのですが、そこまで、甘くて美味しい。炒め汁にまで、甘みが出てる。鶏肉が全然パサついた感じがしない。これは、絶対、お勧めだと思いました。
キャベツってこんに美味しかったんだ・・・と、感動してしまいました。

そして、たまご・・・
割ってみると、黄身がプックリとして力強い。写真が無いので、説明が難しいですが、黄身に、すごい張りがあるのです。単純なたまご焼きにしたのですが、やはり、甘みがあります。これも、素直に「美味しい」

「お試しセット」を試してみて感じたことは・・・
それぞれの食材が、本当はこんなに美味しいんだ・・と、再認識しました。
それに、こういう美味しい素材を使うと、料理自体まで、楽しくなりますね。
本日の夕食は、家族みんなが「これ、甘っ!」「これ、ウマっ!」と、言いあいながらの食卓になり、美味しいだけでなく、楽しい夕食になりました。

やっぱり、美味しいものって、幸せを運ぶんだなぁ・・と、感じました。

子供が、パンフレットを見て、今度は、これが食べたいと指差したのが「いちごのように甘い、みつトマト」。今度は、これを注文してみようと思います!

有機野菜 トップへ戻る