空気清浄機

空気清浄機

快適空間を作る空気清浄機、どれを選んだら良いでしょう?

得する買い物情報 > 空気清浄機

最近の空気清浄機事情

最近では、通年家電としてのポジションを確実にしつつある空気清浄機ですが、やはり「欲しいな」と思うタイミングは、花粉の季節が圧倒的なようです。
空気清浄機も年々、多機能化し、本来の機能の他、脱臭効果や除菌効果、そして、加湿効果や除湿機能まで搭載したものも出てきています。

空気清浄機のタイプ
ファン式
最もポピュラーな方式。モーターでファンを回し、フィルターでろ過するタイプです。

電子イオン式
プラスとマイナスが引き寄せ合う性質を利用し、高圧放電により、埃やチリを帯電させて集塵する方式。集塵力は弱めですが、静かな事がメリット、赤ちゃんがいる部屋、寝室には適したタイプです。

ファン+電子のハイブリッド方
上記2つの方式を組み合わせたものです。

空気清浄機 メーカー別特徴

シャープ
加湿機能搭載で大ブレイク。
プラズマクラスター放出とファンを使用したハイブッド。
ロングノズルにより、部屋全体の空気の循環スピードを速め、効率よくハウスダストや花粉を集めます。
空気清浄機 シャープを楽天で探す        <空気清浄機 シャープをアマゾンで探す

ダイキン
ダイキンは空調専業メーカーの為、古くから空気清浄機も製造しています。
光速ストリーマによるプラズマ放電。一般的なプラズマ放電よりも効率良く集塵します。
加湿機能付きの機種では、加湿フィルターだけでなく、水そのものの除菌も行います。
空気清浄機 ダイキンを楽天で探す        空気清浄機 ダイキンをアマゾンで探す

象印
コンパトタイプを豊富に用意しているのが、このメーカーの特徴。
サブ機や、各個室用としての利用に適しています。
空気清浄機 象印を楽天でさがす       空気清浄機 象印をアマゾンで探す

その他の国内メーカー
空気清浄機 東芝を楽天で探す        空気清浄機 東芝をアマゾンで探す

空気清浄機 パナソニックを楽天で探す    空気清浄機 パナソニックをアマゾンで探す

空気清浄機 三菱電機を楽天で探す     空気清浄機 三菱電機をアマゾンで探す

空気清浄機 日立を楽天で探す         空気清浄機 日立をアマゾンで探す

Blueair(ブルーエア スウェーデン)
国内では、あまり聞きなれないメーカーですが、ワールドワイドで事業展開している空気清浄機の専門メーカーです。
空気清浄機の比較・選定のための世界レベルでの基準である「CADR(Clean Air Delivery Rate)」で
最高値を取得しています。
このCADR自体、日本では馴染みが薄いですが、アメリカ、ドイツ、フランス、スペイン、中国、シンガポール、フィリピンでは、空気清浄機の選択時にもっとも重視される基準です。
日本では、2009年から発売。
高価格ですが、付加機能はなく空気清浄機能だけに特化しています。

空気清浄機 ブルーエアを楽天でさがす        空気清浄機 ブルーエアをアマゾンで探す

国産の多機能機なら、使用できる期間も長く、活用頻度も増えます。
ブルーエアのような高性能でも単機能機の場合は、花粉症の季節を乗り切りたい等、その機能が活きる時だけの使用になるかもしれません。
用途、使用頻度に合わせた選択が大切です。

お得なお買いものは、こちらから!







空気清浄機 トップへ戻る